春野菜の栽培方法

最近は、家庭で春野菜を栽培する人も増えているようです。

もちろん家庭で栽培するのが難しい春野菜もありますが、比較的簡単に栽培
できるコマツナの栽培方法を紹介します。

コマツナの発芽温度は15〜25℃で生育温度は20℃〜25℃前後が最適だと
言われています。

必要な日照量の関係上、日向が好ましいが、半日日陰でも大丈夫です。
肥料は草丈10cmの頃に1回あげましょう。
トウ立ちした場合は、天ぷらに出来ます。

収穫時期は、種蒔きから30日後に株ごと収穫します。
また随時外側の葉から一枚ずつ収穫しましょう。

スーパーでもよく販売されている、代表的な春野菜です。
やや虫が付きやすいのが難点ですが、肥料を控えれば虫は最小限に抑えられます。

プランター栽培初心者の人にも最適のお手軽春野菜です。

春蒔き野菜の種は、ネット通販でも買うことができます。
⇒ 春蒔き野菜の種


色々な土地の春野菜がありますが、個人的にはやっぱり京野菜の春野菜が
別格だと思います。

京野菜の中でも、幻の筍と言われているのが白子筍です。
白子筍はかなりの高級春野菜なんですが、その白子筍でも特選白子筍は
びっくりするような価格です。

筍がいくつか入って20000円もするので、一般庶民にはちょっと手が届きそうに
ないですね。

柔らかさや歯ざわりが一般の筍とは比べ物にならないらしく筍とは思えない
ほどの甘みがあるのだとか。

自分で食べる用に買うよりはギフトで誰かにあげるために買う人が多いのかも
知れませんね。