全国各地の春野菜

全国にはその土地土地で特色のある春野菜がたくさんあります。
そんな各地の春野菜を紹介します。


・宮崎の春野菜

宮崎の春野菜の主力は、きゅうり・キャベツ・トマト・玉ねぎ・ピーマンと
いったところです。

中でも、きゅうりは9割が宮崎県外向けに出荷されています。
宮崎は福岡・大阪・東京など全国レベルの春野菜一大生産地です。


・長崎の春野菜

長崎の春野菜は、明日葉・大根・きゅうり・キャベツ・ほうれん草など。

ビタミン大根は最近よく見かけますね。
大根おろしにすると甘くてとってもおいしいし、サラダにもいいでしょう。

長崎の夏のきゅうりは大きいのが特徴ですが、春野菜のきゅうりは普通の
大きさなんです。

春野菜ではないですが、果物だとイチゴが有名です。
「イチゴは果物ではなく、野菜だ」っていう人もたまにいますね。

そういう人は、スイカも同様に、木になるものが果物で土になるものは野菜と
考えているみたいです。


・群馬の春野菜

群馬の春野菜は、しいたけ・バラフ・トマト・グリーンアスパラ・小松菜・
あぶら菜・水菜など。

この中でもちょっとかわった春野菜がバラフです。
バラフは、塩味がする不思議な野菜と言われています。

何故塩味がするかというと、ミネラル分の中でも特にカリウムをたくさん
含んでいるからだそうです。

雑誌で紹介されて人気が急上昇し、春野菜の季節には売り切れになることが
多いです。


・北海道の春野菜

北海道の春野菜と言えば、グリーンアスパラガスやキャベツ。

旬の野菜の代表としては、夏はとうもろこし、秋はじゃがいも。

グルメの取寄せでは大人気の北海道ですが、気候の関係もあってそれほど
多くの種類の旬の野菜はないのですね。